米袋を使ったリユース商品

  • <購入できるお店>
    いわむろや・新潟ふるさと村
    km-0 niigata lab(新潟駅CoCoLo西内)

私だって新潟代表!!米袋のリユース商品

 米袋ってとにかく丈夫な紙なんです!!ラグーンでリユースしている米袋は、1袋あたり30kgのお米が入っていました。約大人半分程度の重さ。それを農家さんから農協さん、そして皆様のお宅まで中身のお米を大切に守っています。その重さに耐えるために繊維の長~い針葉樹を原料としたパルプからつくられたクラフト紙を使用しています。さらにその紙を3枚に重ね複数層にすることで強度を高めています。 そんな米袋からリユースされた名刺入れやポーチや四合瓶入れは、風合いがあり、紙なのにとっても耐久性があり長く使うことが出来ます♪

 また、通所者さんが一つ一つ手作りでつくっており、作り手の感性により米袋を切り取るため、デザインは様々。まさに一点物!!ひとつとして同じものはありません。もしかしたら、どこかで同じ米袋から作られた、兄妹商品に出会えるそんなワクワク感もある商品です♪